即日入金で支払いを楽にしよう!

現金払いが多い【税金】

現金払いで一番困るものと言えば、やはり【税金】です。

現在一部の地域では、クレジットカードを利用できるケースが徐々に増えてはいますが、
【クレジットカードに対応していない地域】も未だに根強く残っています!

 

クレジットカード払いに対応していない地域では、やはり現金払いが基本になってしまいますので、
支払いが出来ない場合、税金を滞納すれば、財産の差し押さえの可能性が出てきます。

 

現金払いがどうしてもできないと言う場合は、兎にも角にもまず相談!
これが鉄則です!

 

特に自営業をしている人は、所得税・年金・健康保険・市民税など、自分で納めなければいけない税金が非常に多いです!
これらの税金を対応していると、どういう不具合が起きるか?
結婚した人の場合、健康保険を滞納していれば、万が一奥さんが妊娠した時に、正常通りに出産育児一時金が利用できない可能性も出てきます。

 

出産育児一時金が利用できないということは、通常だったら出産育児一時金の直接支払制度を利用すれば、通常39万円〜42万円程度の出産費用の減額が出来るのに、出産費用を丸々負担することになります。
やはり税金の滞納は、生活に大きな影響を及ぼしてしまいますので、滞納しないことが絶対に重要です。

 

子供に恥をかかせるわけにはいかない【学費】

子持ちの人にとって、現金払いが欠かせないことと言えば、【子供の学費関係】です。

クレジットカードでの支払いが出来ないケースが多く、ちょっとした学用品の購入や遠足代など、細々とした現金が必要になってきます。

 

特に近年、【給食費用の未納】が大きな社会問題になっています。
市によってはクレジットカードでの納付も可能なところがあるようですが、基本的には給食費用も現金払いが多いです。
学校の日用品などが用意できなければ子供が恥ずかしい思いをしてしまうため、やはり親としては削れない出費だと思います。
学費の滞納は子供に惨めな思い出として残してしまうことも多いので、やはり出来るだけ早く支払ってあげたいものです。

 

特に学用品で周りのお友達が持っているようなものを用意できないとなると、それが原因で子供が学校に行きたがらなくなってしまうケースもあります。
親は「別になくても大丈夫でしょ」とか「お友達に借りれば良い」など思っていても、子供は恥ずかしい思いをしている可能性があります。

 

やはり学用品として必要とされている物や、遠足代などは何としても現金を工面するべき優先順位が高い物だと思います。
遠足代金が支払えずに行けない子供の気持ちを思うと、やはり胸が痛くなってしまいます。

治療を断れるケースがある【医療費】

近年増え続けているのが【医療費の未払い】です。

医療費の場合、高額な請求が来ることもあるため、
【お金がないので我慢する】→【発覚した時には重病化】→【高額医療の発生】→【未払い】の悪いループが生じています。
医療費が未払いの場合は治療を断られたり、法的な手段で未納分を回収されたりすることがあります。

 

特に現在は、病院のベッドが常に空きがない状態で、入院待ちの人もいます。
そのため、未払いの人がいれば、いつまでも病院だって、未払いの人を入院させておくわけにはいきません。
酷な話かもしれませんが、やはり病院もボランティアで経営しているわけではありません。
治療で利用する薬品は無料ではありません。

 

医療費が支払えないのであれば、やっぱり未払いの人をいつまでも診るわけにはいかないのです。
医療費の場合は、命に直接関わってくる問題のため、やはり削れない出費です。

 

現在、大きな病院では、クレジットカード払いに対応しているケースも多いですが、診察後に支払いが出来ない場合は、やはり病院に相談することをおススメします。
場合によっては、分割払いで対応してくれることもあります。
ただし、全部の病院が相談に乗ってくれるわけではありませんので、やはり何とかして現金を用意するのがベストです。

現金払いは【必要性の高い支払い】が多い

最近はクレジットカードを利用できるケースが増えて、

現金が手元になくても不自由がなくなってきました。

 

しかし、いまだに現金払いでしか対応できないケースも多く、支払期限が近づいている場合、非常に焦りますよね!

 

特に現金払いが必要となる主なケースは、これまで説明してきたように、

 

 

・税金
・子供の学用品や遠足代など
・(クレジットカードの使えない)病院での医療費

 

どれも必ず支払わないといけない必要性の高いケースばかり!

 

そのため、現金での支払いが遅れることになれば、大きな影響を受けてしまいます。
必要な時にしっかりと現金で支払いが出来ないと、やはりそれだけ大変なことになってしまいます。

 

しかし、急激に現金が必要になってしまった場合は、どうしても用意が出来ないこともあります。
そんな現金が必要な時に心強い味方になってくれるのが消費者金融や銀行カードローンの【即日入金】です。
親戚などに借金話がしにくい場合、やはり最後に頼れるのはキャッシングやカードローンなのです。
即日入金審査であれば、その日のうちにお金を用意することができます。

 

このサイトでは、【即日入金の審査】のコツや注意点をご紹介!
【本当にお金に困っている!】という人に、参考にして頂きたいです!

 

 

即日入金