即日入金で支払いを楽にしよう!

即日入金を早く契約したいのであれば無人契約機や店舗が早い!

即日入金を申し込む方法には、以下の方法があります。

 

・郵送
・WEB
・電話
・無人契約機
・店舗来店

 

どの申込みにしようか、初めての人は悩んでしまうと思います。

 

しかし、『急ぎ』の場合におススメしたのは、やはり無人契約機か店舗来店です。
無人契約機や店舗来店の場合は、その場で審査結果がスピーディーに出てきますので、待ち時間がほとんどありません。
そして身分証明書のような書類も、そのまますぐに提出すればよいので簡単です。
自宅での審査申し込みの場合、いちいち電話連絡を待たないといけなくなってしまうので、無駄な時間がかかってしまいます。

 

そういう意味では、即日入金で急ぎの融資を希望している人は、直接店舗に行ってしまったり、無人契約機を利用するのがおススメです。
ただし、特定の銀行口座があると審査が簡略化されるケースもありますので、カードローンやキャッシングを希望している銀行や消費者金融を選ぶ時に重視しても良いと思います。

 

即日融資の場合、『スピード』は重要です。
というのも、多くの場合、平日13時〜14時前後までに契約を結ばないと、即日入金が不可能になるからです。
消費者金融や銀行によって、時間設定はバラバラですが、15時を過ぎてしまう場合は、大体即日入金はダメだと思っておきましょう。

 

その場合、早くでも翌日の入金になってしまいます。
急ぎの場合は、早めにWEBから審査を申込みしておくか、即日入金を希望している日の午前中に店舗へ直接行ったほうが確実です。

WEBは対面不要だけど時間がかかる!

即日入金を希望する場合、『WEB契約』は時間が読めないためお勧めできません!

 

対面の必要がなく、自宅にいながら手続きできるWEB契約は非常に便利ですが、『審査のスピード』は店舗来店や無人機契約に比べて実はあまり早くありません。
新規の申し込みが殺到した場合、順番に処理をされていくので、思ったよりも仮契約の審査の返事すら、遅くなってしまうことがあるのです。

 

 

しかし、キャッシングやカードローンは、やはり本契約が大事ですので、
仮検査で時間を食っていると、それこそ即日入金できる時刻を過ぎてしまう可能性があるのです。

 

急ぎの人は、WEB契約よりも、電話での申し込みの方がベターです!

 

WEB契約は、どっちかというと、「即日入金じゃなくても良いや」と、時間に余裕がある人の方がおすすめです。
時間に余裕がない人の場合、WEB申し込みでは、即日入金に間に合いません。

 

特に午後の申し込みの場合、即日入金のボーダーとされる13時〜14時頃までにWEB契約では間に合わない可能性が高くなります。
WEB契約が絶対という人の場合、デキれば即日入金を利用しようと思っている前日の深夜には申し込み、仮契約の審査結果メールや連絡が入金希望日の午前中には届いているのが理想です。
午前中になっても仮審査のメールすら届かない場合は、そこから本契約の手続きになったとしたら、時間がかかってしまいます。
やはり午前中までに本契約が完了していることが望ましいですね。