即日入金で支払いを楽にしよう!

クレジットカードのキャッシングは通りやすい!

キャッシングやカードローンがどうしても通らない人の場合、もう一つの方法としておススメなのがクレジットカードのキャッシング機能を使うことです。

 

既にクレジットカードを利用している人で、クレジットカードの滞納などがこれまでなければ、基本的には、キャッシング機能の利用は審査が緩い傾向にあります。

 

 

新たにキャッシングやカードローンの申し込みをするよりも、クレジットカードのキャッシング機能を利用した方が、可能性が高いです。

 

ただし、これまでクレジットカードを散々滞納してきた過去があるのであれば、それも難しくなってしまいます。
支払いをちゃんとしてきた人は、是非クレジットカードのキャッシング機能を検討してみましょう。
返済は毎月のクレジットカードの請求と一緒にできますし、任意返済も可能なケースが多いです。
クレジットカードのキャッシング機能を利用するには、やはり年収証明が必要になるケースがありますので、予め用意しておくと良いでしょう。
それぞれのクレジットカード業者によって、基準が違ってきますので、まずはクレジットカード会社のHPをよく読むようにしましょう。

 

消費者金融や銀行のように、高額な融資を受けるのは難しいと思いますが、10万円〜30万円程度であれば、クレジットカードのキャッシング機能で十分対応できると思います。
キャッシングの利用枠は、クレジットカードの利用枠よりも大きくなることはないので、あんまりクレジットカードの利用枠がない人は、それだけキャッシング枠も低くなると思ったほうが良いでしょう。

最悪の場合の奥の手!

支払期限が迫っていると、それだけ焦ってしまう気持ちがありますね。

このサイトでは、即日入金で現金払いを乗り越える方法をおススメしていますが、
「じゃあ、キャッシングやカードローンの審査が通らない人はどうなるの?」って思いますよね。

 

配偶者がいる人の場合、最後の手段として、配偶者に強力をしてもらうという方法もあります。
総量規制を受けない銀行のカードローンなんかでは、専業主婦が旦那さんの同意を得る事で、カードローンを作ることができます。
総量規制では『年収の3分の一』というのが決まっているため、無職の人はキャッシングを利用できません。
そのため、総量規制を受けない銀行のカードローンなら、旦那さんの収入で、審査をしてもらうことが可能なので、専業主婦でも借り入れが可能になるのです。

 

ただし、この時に気を付けたいのが、やはり旦那さんの収入です!
銀行系のカードローンは、『審査が厳しい事で有名』な上、年収300万円以上がボーダーです。
そのため、旦那さんの年収が300万円以下だったり、過去に滞納などで金融事故を起こしていたりする場合は、旦那さんの同意を得て新規借り入れを申し込んでも否決されてしまう可能性があります。

 

やはり旦那さんが高収入で、これまで遅延がない状態の場合、旦那さんの同意があれば、
銀行系のカードローンは通りやすくなりますので、一度試してみる価値があります。
ただ、旦那さんの同意が絶対に条件になるため、配偶者に借金のことが言えるかどうかが、問題になってきます。